わが家は一太郎二姫!!

オットと二児を持つ、元保育士アラサー主婦です。好きなことは全力で、それ以外は手抜きをモットーとしています!ゆる糖質制限でダイエット中☆

【スポンサーリンク】

糖質制限中の鍋料理 ベストな具材とスープはコレ!

f:id:nattsu-2525-1023:20171102220142j:plain

 

9月に入り、1週間。

日に日に秋めいてきたなと感じるなっつです(^O^)

 

これから寒くなってくると、食卓に上る回数が増えるのが、鍋料理ですよね!

外の寒さになかなか買い物に行けず、今夜の夕食どうしよう・・・(~_~;)

そんな経験、ありませんか?

そんな時、鍋なら手早く準備できますよね☆

 

実は具材とスープに気をつければ、鍋は糖質制限の味方なんですよ♪

 

そこで今回は、糖質制限時にぴったりな具材とスープについてお伝えします!

これを知っておけば、買い物中に悩むことなく、更に家事の時短になりますよ~\(^o^)/

 

 

 

主婦の味方☆鍋料理

寒くなってくると、よく夕飯に出るようになる鍋。

私の実家でも、9~3月は毎週末鍋、なんなら平日も鍋でした(笑)

当時はちょっとブーイングでしたが、主婦になって、お母さんの気持ちがよーーーくわかるようになりました。

ほんと鍋って主婦の味方なんですよ!!!

 

  • 時短料理の代表
  • 具材とスープを変えれば、バリエーションが豊富
  • 肉、野菜、豆腐、きのこなどの栄養が一緒にとれる
  • 体も部屋も温まる
  • 洗い物が少ない

こんな言うことなしの鍋料理、ヘビロテしないわけにはいかないですよね♪

 

ベストな具材

やはり外せないのは、お肉!

わが家はスープの味にこだわらず、豚肉も鶏肉も入れちゃいます☆

その他、白菜・もやし・ねぎ・豆腐・きのこ類・こんにゃくなどが定番でしょうか。

気をつけたいのが、にんじんやいも類、ちくわなどの練り物類です。

糖質が高めなので、どうしても入れたい場合は少量にする、小さめに切るなどの工夫をしましょう(^O^)

 

さらに、〆のうどんやちゃんぽん、雑炊などの炭水化物はNGですよ!!

どーーしても食べたい場合は、糖質0麺を利用しましょう☆

ちなみに糖質0麺は煮込みすぎると溶けてしまうので、要注意です!(^^)!

 

ベストなスープ

鍋のスープは手作りするのが一番糖質を抑えられますね。

出汁をとり、醤油、塩、味噌などでお好みの味付けにしてください!

 

水炊きにして、好きなたれをつけて食べるものいいですね♪

ポン酢やごまだれなどのつけだれにも糖質が含まれるので、付けすぎにはくれぐれも注意しましょう(^v^)

 

とはいえ毎回スープを作るのはハードルが高いもの。

そんな時は市販のスープを使うのも手です!

色々な種類のスープが販売されていますので、ぜひ糖質量をチェックしてみてくださいいね。

一般的に、

魚介・鶏系の、ちゃんこやよせ鍋

   ↓

味噌やとんこつ系しょうゆ

   ↓

ごま豆乳やキムチ鍋

の順で糖質が高くなっているようです。

スープをたくさん飲んだり、はんぺんなどの汁気を吸いやすい具材には気をつけましょうね(^O^)

 

糖質制限 鍋の具材とスープ まとめ

具材やスープ選びに気をつけることで、糖質制限中も家族で鍋を楽しめます♪

体も温まるし、家事の時短にもなり、おいしくて糖質制限にもなるなんて、最高ですよね\(^o^)/

あったかお鍋で、寒い季節もおいしく糖質制限を続けられますね☆