わが家は一太郎二姫!!

オットと二児を持つ、元保育士アラサー主婦です。好きなことは全力で、それ以外は手抜きをモットーとしています!ゆる糖質制限でダイエット中☆

【スポンサーリンク】

早生まれはメリットばかり!元保育士が教える早生まれの良さ

f:id:nattsu-2525-1023:20171102225136j:plain

f:id:nattsu-2525-1023:20171102225136j:plain

 

 

今日はどんよりなお天気だったので、長女ハナの機嫌が悪く・・・

相手をするのにぐったりだったなっつです。

こんな日は兄妹ケンカも多くなりますよね(~_~;)

 

今日は学生時代の友達から、第三子おめでたの報告がありました\(^o^)/

出産は二月とのこと。

うちのタロも二月生まれです。

早生まれって、「みんなについていけるかな」と親は一度は心配すると思うんです。

私もそうでした。

4月生まれの子と、1年近く差があるんですもんね(>_<)

 

そこで今回は早生まれの子を持つ元保育士のなっつが考える、早生まれのメリットをお伝えしたいと思います!

これを読めば、心配も解消されるかもしれませんよ!(^^)!

 

 

 

 早生まれとは?

1月から12月までの1年間の中で、1月1日~4月1日に生まれた子を早生まれと言います。

年齢計算に関する法律によると、「人は誕生日の前日に年をとる」ということになっています。

例えば平成30年度に小学校入学するには、4月1日の時点で6歳になっていなくてはいけないので、平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの子が対象となります。

そのため平成24年1月1日~4月1日に生まれた子は、同じ平成24年の4月2日移行に生まれた子より早く入学するため、早生まれと呼ばれるのです。

 

早生まれのデメリットをメリットに変える!

まずはよく聞く、早生まれのデメリット。

このデメリットが親の心配の種なんですよね・・・

でもこのデメリット、実はちょっと考え方を変えるだけで、メリットに変わるんです\(^o^)/

 

  • 同じ学年の子と比べ、身体的・能力的に成長が遅い

   →できなくても当たり前、できたらすごい!

この成長の差は、小学校3年歳くらいまではあると言われています。

なので、先生たちもきっと配慮しているはずです(^O^)

ですから、早生まれの子たちはできなくても当たり前と、おおらかに考えましょう!

逆に4月生まれの子と同じことができれば、「すごいね~!」となるわけです。

なんだかお得に感じませんか?

 

  • お誕生日が来るのが遅い

   →友達より若い♪

これは中学生くらいまでは気になるでしょうか。

友達がどんどんお誕生を迎えるのに、自分だけはまだ・・・

切ないですよね。

でも、お友達が30代になった時、早生まれの子はまだ20代\(^o^)/

特に女性には嬉しいですよね♪

更に定年退職はお誕生日によって決まるので、就職時は同じでも早生まれの方は長く働けるんですよ!

 

  • 体が小さく、いつも一番前

   →見つけやすい!写真にとりやすい!

これは私も思ったことがあります(笑)

タロの園では毎月身体測定があるのですが、毎月一番前なんです(笑)

でも行事の時はとにかく見つけやすいし、写真もとりやすい♪

だいたい先生が先頭にいるので、先生とツーショットの写真も多いんです(*^^)v

 

  • 園生活についていけるか心配

   →がんばろうと努力するようになる

保育士時代の経験ですが、クラスみんなで何かをする時には大抵真ん中くらいの子に合わせて設定します。

なので早生まれの子にはちょっと難しいこともありますが、常にちょっと先の課題にチャレンジできるんです!

先生たちや周りの子もサポートしてくれるので、ちゃんと身についていきますよ(*^_^*)

 

早生まれのメリット まとめ

早生まれは損とよく聞きますが、実はメリットが多いことがわかっていただけましたか?

でも、大切なことは人と比べるのではなく、その子自身の成長に目を向けることですよね(^v^)

親は早生まれだということを気にしすぎないことが大切ですね!

私も改めて、タロの成長をしっかり見つめようと思いました。

 

早生まれの子を持つお母さん、これから早生まれの子を出産予定のおかあさんの不安が少しでも解消されれば嬉しいです(^O^)