わが家は一太郎二姫!!

オットと二児を持つ、元保育士アラサー主婦です。好きなことは全力で、それ以外は手抜きをモットーとしています!ゆる糖質制限でダイエット中☆

【スポンサーリンク】

イヤイヤ期 タイプ別の2つの対処法とは!?

こんばんは、なっつです☆

長女ハナもめでたく2歳のお誕生日を迎えました\(^o^)/

じぃじやばぁばにお誕生日プレゼントをもらい、ご満悦の娘でした♪

両方の祖父母とも、プレゼントの希望を聞いてくれるので、母としては欲しかったおもちゃが揃ってウハウハですwww

 

f:id:nattsu-2525-1023:20171030162808j:plain

 

さて、2歳のハナ、イヤイヤ期絶好調です!

でも記憶にある(そして今も続いている)長男タロのイヤイヤ期とは少し違うような・・・

 

そんなわけで、イヤイヤ期のタイプ別の対処法について考えてみました。

イヤイヤ期に悩んでいるあなた!

これを読んで、対応の糸口を見つけてくださいね(^_^)

 

 

 

イヤイヤ期とは?

 一般的に「第一次反抗期」と呼ばれます。

今までは「~しようね」という大人の働きかけを受け入れていた赤ちゃんが、自分の考えや要求を持ち、主張するようになる時期です。

その中で、相手にも気持ちがあること知り、自分の気持ちを受け入れてもらう喜びや相手の気持ちとの折り合いをつけること、我慢することなどを学んでいきます。

とっても大事なことなんですよね!(^^)!

 

でもこの時期はまだまだ言葉の発達も途中。

自分の思っていることが伝わらず、かんしゃくを起したり、手が出たり・・・

ママだって疲れるし、イライラするし、どうしたらいいのかわからなくなりますよね。

 

イヤイヤ期 ~タロの場合~

現在4歳のタロ、いまだにイヤイヤ期ですwww

というか、2歳8カ月のイヤイヤ期まっただ中にハナが生まれたので、そのまま続いているといった感じ。

 

タロのイヤイヤは基本的にこのタイプ⇩

「(相手に)〇〇してほしい」

 

着替えを手伝って欲しい!ご飯を食べさせてほしい!片付けを手伝って!

下が生まれたことにより、かまってほしいという気持ちが前面に出ているのもありますが(笑)、男の子は基本的に甘えんぼですよね(●^o^●)

できることでも手伝ってほしいみたいです。

 

私のタロへの基本的な対応はこちら⇩

「苦手なことだけ手伝う」「特別感を出して手伝う」

 

苦手なことだけ手伝うというのは、タロの場合は食事です。

タロはあまり食事に興味があるタイプではないので、最後にお皿に残ったご飯を集めたり、苦手なものを食べる時は手伝っています。

園では一人でできているとわかっているので!(^^)!

 

着替えもダラダラしているんです(笑)

なので土曜日などに「今日は特別にお手伝いキャンペーン中だよ~♡」と言って、ベタベタに甘やかせたりしてます!

 

毎回やってあげると子どもの成長をさまたげてしまうと思いますが、できるからと言って絶対に手伝わないというのもかわいそうですよね。

タロもスペシャルデーを楽しみに待つことで、モチベーションを保っているようです(*^^)v

 

イヤイヤ期 ~ハナの場合~

ハナはタロとは真逆のタイプ⇩

「(自分で)〇〇したい」

ハナは1歳8ヶ月くらいから、着替えの時に「自分で!」と言うようになりました。

いつの間にか靴下も履けるようになったし、着替えも少し手伝うと自分でできたりします。

女の子はのみこみが早いというか、2番目はなんでもすぐ覚えますね!

タロにできることは、自分にも当然できると思っているみたいです。

 

なのでこのように対応しています⇩

「時間に余裕を持ってやらせる」「できないところだけをさりげなく手伝う」

 

自分でやりたい気持ちはとっても大事にしてあげたいですよね(●^o^●)

でも時間をオーバーしては困る!

そうならないように、まずは時間に余裕を持ってハナにさせてみるようにしています。

着替えの場合、まずはハナに着替えを渡す。

ハナが自分で着替えている間に、タロを手伝ったり、私の準備をしたりします。

この間もハナのことを気にかけ、例えばズボンのお尻部分が引き上げられなくて困っていたら、その部分だけさりげなく手伝うようにしています。

「自分でできた!」という気持ちを味わえるようにするのがポイントです!(^^)!

 

イヤイヤ期のタイプ別の対処法 まとめ

イヤイヤ期といっても、何に対してのイヤイヤなのか、子どもによって違います。

そこを見極め、対応してあげたいですね!

お子さんのタイプに合わせた対処法を、ぜひ色々試してみてくださいね\(^o^)/

 

わが家はタロとハナがまったく別のタイプなので、足して割れたらいいのに・・・といつも思います(笑)

イヤイヤ期はまだしばらく続きそうです・・・