わが家は一太郎二姫!!

オットと二児を持つ、元保育士アラサー主婦です。好きなことは全力で、それ以外は手抜きをモットーとしています!ゆる糖質制限でダイエット中☆

【スポンサーリンク】

知っておきたい 喜ばれる年賀状にする3つのポイント!

気がつけば10月ですね~

小さいお子さんのいるママにとって、行事が目白押しで忙しい時期ですよね(@_@;)

 

わが家も長男タロの幼稚園では、年末まで2週間に1度のペースで行事があります!

その合間にお手伝いの保護者の説明会があり、来年度の入園説明会(来年、長女ハナが未修園児クラスに入園予定)があり、前日準備があり・・・

 

と言っても園にお任せの遠足などもあるんですけどね!(お弁当は作らねば・・・)

クラス委員さんは出ずっぱりです。

ほんと頭が下がります<m(__)m>

ハナの時は、一度は引きうけなきゃな~と思っています!

f:id:nattsu-2525-1023:20171010005857p:plain

 プリンターで印刷をしている人のイラスト

10月に入り、そろそろ考えなくては!と思い始めたのが、年賀状です!

みなさん、毎年年賀状って出してます?

私はごく身近な親戚と友達くらいですが、毎年手書きのメッセージを付けて出しています\(^o^)/

 

せっかく出すなら、きちんとマナーを守って、相手がにっこりできるような年賀状にしたいですよね?

というわけで、年賀状についておさらいしたいと思います!

 

毎年きちんと年賀状を出してるわ!というあなた、

最近出してないけど、今年は出してみようかな・・・というあなた、

一度読んでみてくださいね♪

 

 

 

年賀状とは?

年賀状とは、新年に贈られるはがきやカードを用いた挨拶状のことです。

新年を祝う言葉と昨年の感謝をつづります。

親しい相手の場合は、近況を添えることがあります。

 

もともとは新年のご挨拶に伺えない場合に出していたようですが、近年では年賀状が習慣化され、やりとりを楽しむようになっているようです(^_^)

 

年賀状を出す相手は?

年賀状をもらって嫌がる人はいないと思うので、お世話になった方、これからも仲良くしていきたい方に出したいですね!

私の場合は、親戚、学生時代の友達、以前働いていた職場の上司や同僚、子どもを通じて仲良くなったママ友が主な相手となります。

 

忘れちゃいけないのが、幼稚園の先生!

先生から子どもに届くこともありますし、子どもが毎日お世話になっているので、ぜひ出しておきましょう(*^^)v

 

いつまでに出す?

年賀状が元旦に届くようにするには、12月15日~25日に投函しなくてはいけません!

レイアウトを決め、印刷、あて名書き、手書きのメッセージを入れるのであれば、そろそろ準備を始めたいところですね!(^^)!

だいたい11月から年賀状の販売が始まるようです。

 

年賀状を出すのは、元日~7日の「松の内」と言われる期間までです。

松の内を過ぎたら、「寒中見舞い」を出しましょう。

 

喪中の場合は?

喪中の場合は、相手が年賀状の準備を始める前、12月の初旬までに「喪中欠礼状」を出します。

この喪中欠礼状は、近親者で1年以内に不幸があった時、年賀状をいただきそうな相手に前もってその旨を知らせるために出す挨拶状です。

近親者とは、一般的に二親等までを指すようです。

親、配偶者、子をはじめ、祖父母、兄弟姉妹、孫までを対象とするのが一般的と言えます。

 

慣例的な書き出しで始め、礼儀的な慣用句を使い、近況や個人的なメッセージは書き添えないようにします。

自分との続柄、いつ何歳でなくなったかを書くと、相手にもわかりやすいですね!

 

ママにおすすめの年賀状

私は毎年、年賀状は家族写真と決めています!

よく、「独身の人に家族写真を送るのは失礼」とか「子供のいない人に子どもの写真を送るのは配慮が足りない」とか聞きますが、そもそも親しい相手にしか出さないので、気にしていませんwww

というか、自分だったらそんな気づかいされたら申し訳ないし、嫌だなと思いますし(^_^)

 

ただ、私なりに気を付けていることがあるんです!

 

 

家族全員の写真にすること

この「家族全員の写真にすること」というのは、あくまで出したいのは私の友達なので、子どもだけの写真はどうなのかな・・・と思うからです。

子どもの写真だけだと、よっぽど親しくない限り、名前を見ないと誰からの年賀状かわかりませんよね?

その点、家族写真だと送り主がすぐわかるし、「上の子はお父さん似なのね~」といった楽しみ方もできるので(笑)

 

写真は1枚を前面にプリントする

この「写真は1枚」というのは、写真を選びだすとついあれもこれもとなってしまいがちですが、たくさんの写真がレイアウトされていると当然1枚1枚が小さくなり見にくいですよね(@_@;)

なので写真は1枚だけと決めています☆

 

ちなみにわが家では毎年年末に、1年間の記念として、スタジオで写真を撮ってもらうことにしています!(^^)!

その中で、なるべく自然で、普段の家族の雰囲気が出ているものを選んでいます。

更に服のテイストを揃えて一体感が出るようにしています(*^^)v

これを考えるのがまた楽しいんですよ~♪

 

手書きのメッセージを添える

これも欠かせないことです!!!

やっぱり自分だけに贈られるメッセージって嬉しいですよね(●^o^●)

私は何度も読み返してしまいます。

ほんの一言でも、手書きってほんとに温かく感じるんです。

特に普段なかなか会えない友達には、ゆっくり考えて書くようにしています。

 

喜ばれる年賀状 まとめ

最近では手紙を送ることも減り、なんでもメールで済ませてしまいがちです。

そんな中、年賀状は一年の最初に届く贈り物だと思うんです!

ですから相手のことを考えながら、心をこめて出したいですよね(*^_^*)

 

今から少しずつ準備を始めて、素敵な年賀状を贈りましょう☆

きっとあなたからの年賀状を待っている方がいますよ(^O^)